So-net無料ブログ作成

彼らが本気で編むときは、 [映画2017]

『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督の脚本監督作品。
母親に育児放棄された少女と叔父、トランスジェンダーの彼女。
トランスジェンダーの役を生田斗真くんが好演しています。
お顔はもともとハンサムだしお化粧したらとってもきれいでした。
でも、やっぱり大柄で手も大きい。
そのことは映画の中でも触れていたけれど
編み物を家に持ち帰って練習したというだけあってとても上手でした。
日本でも芸能人がカミングアウトしたりしてずいぶん良い世の中になってはきたけれど
まだまだ偏見や差別が多いと思います。
私はどんな人でもウエルカムなので近くにいたなら仲良くなりたいな。
くすっと笑えるところもあるけれどじんわりと切ない映画でした。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。