So-net無料ブログ作成
検索選択
映画2009 ブログトップ
前の10件 | -

アバター 3D [映画2009]

今日から主人も冬休み。
ということで、久しぶりに家族で見に行って来ました。
話題の3D映画、字幕版でしかも3時間弱の長編・・・
メガネも進化して、よく見ると受信部があり電池まで入っていて重い・・・
でも、話題だけあっておもしろかった~~
さすがに長いので前半はちょっと辛かったけど
映像は本当にきれいで立体的で本当に自分も飛んでいるよう~
後半は話も盛り上がってきてワクワクしました。

ナヴィの世界・・・緑が無くなってしまった地球の設定なので
そんなになってもまだ金が欲しいの?!と腹立たしく思いました。
自分の星を省みないで、パンドラの惑星までメチャクチャにしたいわけ?!
ジェイクがナヴィの人たちの味方になるのも当然だよ!!!
と、人間対ナヴィの戦争を見ていて虚しくなりました。

それにしても、すごいシステムですね~~~
メガネも台詞や奥行きやいろいろ場面によってスイッチが変わるんですよ。
受信部を指で隠すと3Dじゃなくなっちゃうし~
正直私はあまり好きではないけどこれからどんどん増えるんでしょうね。

nice!(0)  コメント(0) 

カールじいさんの空飛ぶ家 3D [映画2009]

2本目はこの映画。
公開されて日が経つのに祝日ということもあってか結構混雑してました。
ティンクと同じく、お子様連れが多かったです。
平日のレディースデーなら全く平気だけど
お休みの日に一人で映画ってちょっぴり寂しかったなぁ。。。。

で、カールじいさん。
最初の10分(も、ないくらいですか)でカールじいさんの生い立ちから
エリーとの結婚、エリーが亡くなるまでが淡々と流れます。
これが泣けた~~~
でも、その後の冒険が楽しい!
一緒に冒険するラッセル、映画を見る前はあまりかわいくないな~と思っちゃったけど
これがかわいいの!
そして、犬(変換機でしゃべる!(笑))や鳥も仲間になって大冒険。
意外だったのが、敵がいた~~~
怖いけど、腰をボキボキ鳴らしながらの戦いは大爆笑!
最後はまたグッと感動して涙・・・・良かった良かった。

3Dで見ましたが、メガネが重いです。
しかも、私はメガネを元々かけていてさらに3Dメガネをかけるので
鼻から落ちそうになるのを手で支えていて疲れました。
でも、映画が面白くて途中から気にならなくなりましたが(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

ティンカーベルと月の石 [映画2009]

今日はレディースデー、がんばって2本立てで見てきました。
でも、今日は祝日でしたね~~~
多分混むだろうと家で座席を予約していったので良かったですが
お子様連れが多かった~
先日の仮面ライダーはお父さんと男の子、今日のティンカーベルは
やっぱりお母さんと女の子という組み合わせが多かったかな。

さて。ティンカーベルの第二弾。
今度は秋の祭典のためにティンカーベルが「聖なる杖」作りを任されるのですが・・・
はい、予想通り大変なことが起こります。
友達ともケンカして一人で解決しようとがんばるのですが・・・
今回のテーマは「友情」
形あるものは壊れてしまうけれど、最後に残るのは心の中にあるもの・・という
メッセージが素敵でした。
映像もとてもきれいで、妖精の羽根も粉もすごくきらきらしてきれい~
3D映画が流行りだけど、これくらいの映像なら十分じゃないかしら。

09-12-23_21-55.jpg
入場者先着プレゼントでミラーがもらえました。
“ティンカー・ベルの魔法の鏡”だって♪
nice!(0)  コメント(0) 

パブリック・エネミーズ [映画2009]

2本目はこれです。
ジョニー・デップが銀行強盗に・・・・・
拳銃を撃つジョニデ、カッコ良過ぎです・・・(*^^*)
でも、登場人物が同じようなコートに帽子なので
敵か味方かわからないことも多々ありました。
が!そ~~んなことはどうでも良いくらい(笑)
そして、ジョニー・デップに心を奪われて油断していると
な~んと、クリスチャン・ベイルも出てた~~~!!(知らなかった(笑))
ジョニデを執拗に追い詰める捜査官役でした。
2時間40分の映画でしたが長い割にはジョン・デリンジャーの詳しい経緯とかが
わからないのでタダのどんぱち映画のような気もしますが
実在する人物なのでもっと深い深い人生だったんだろうな。
お金のあるところから盗み、愛する女性には一途なジョン・デリンジャー。
ちょっぴり切ない映画でした。

nice!(0)  コメント(0) 

仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010 [映画2009]

私がいつも行くシネコンはTOHOシネマズ。
TOHOシネマズは毎月14日がシネマズデーで1000円で見られます。
なので今日は張り切って2本立てで行ってきました。

まずは一本目。
カミングアウトすると仮面ライダーを毎週日曜日早起きして一人で見ています。(笑)
前作の仮面ライダーディケイドの最終回が「あれ?終わらないじゃん?」と思っていたら
なんと映画で完結するとのこと。
その完結の話と次に始まった仮面ライダーW(ダブル)の誕生秘話の両方の内容だというので
これは見ないわけにはいかないと・・・(笑)
ディケイドは無事完結しました。士くん、良かったね。
そして、W誕生秘話・・・・
そうやってあの二人がWになったんだね。うん、納得。
二つの話もうまくつなげてあっておもしろかった~
ただ。女性一人で来てる人は私一人(笑)
あとは子供連れのお父さんや、特撮好きの男の人とかかな。
パンフレットやチケットを買うときちょっと恥ずかしかったけど
面白かったので良かったです♪

nice!(0)  コメント(0) 

理想の彼氏 [映画2009]

明日のレディースデーは用事があって見に行けないので
ファーストデーの今日見てきました。
アラフォーで二人の子どもがいるサンディが15歳も年下のアラムと
出会い恋をして・・・そのままドタバタ劇なのかと思いきや
これが全く想像していないストーリー展開で・・・
なぜか後半はちょっと泣けてしまいました。
そこで「へ?もう終わりなの?」というラスト・・・・
すっきりハッピーエンドとはいえないけど
これからの二人がちょっとだけ想像できるような、
今思うと「あぁいう終わり方もありかな」と思えてきました。
それにしても、キャサリン・ゼタ=ジョーンズはさすがに年は感じましたが
きれいですね~
スタイルも良いし(何度も書いちゃうけど何年か前のアカデミー賞のときは
妊婦さんですごい体型だった・・・・(笑))
さすがハリウッド女優さんだなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画2009]

あさってで上映終了ということでギリギリ滑り込みで見てきました。
レディースデートとはいえ平日の朝一の回なのに・・・・
9割くらい座席が埋まりました。

なんといっても「すごい!!」の一言。
懐かしい曲でも今聞いても古さが全くないですよね。
ダンスは踊れないけれど、体がリズムを取ってしまって困りました。

マイケルが亡くなってしまったのはもちろんとっても残念だけど
この映画を見て思ったのは、オーディションを勝ち抜いて選ばれたダンサーさんや
ミュージシャン、シンガーたち、ものすごく早弾きできる女の子のギタリスト、
みんなみんな、マイケルと同じ舞台に立って
ツアーを周れるってすごくうれしかったと思う。
その夢が目の前で断たれてしまっていったい今どんな思いでいるんだろう。
あそこまでコンサートが出来上がっていたのに・・・
マイケルが一番心残りであっただろうけど本当に残念でなりません。

映画が終わったあと、自然と拍手が起きました。
すすり泣く人、顔を覆って泣いて立ち上がれない人。
いろんな思いがあるのでしょうね。

若いころに一枚だけ買ったマイケルの「BAD」を
ⅰPodに入れて聞こうと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

あなたは私の婿になる [映画2009]

今日2本目の映画です。

サンドラ・ブロックも・・・・いいお年になりましたね~
でも、スタイルは抜群で素敵でした。
キャリアを守るために偽装結婚をする上司(が、サンドラ(笑))と部下。
もっと会社内でのドタバタと思いきや
部下の実家のアラスカまで行き、そこで家族の暖かさを知り
次第に本当の恋になっていくのです。
もう結果はわかっているけれど素敵なラブコメでした。
サンドラ・ブロック・・・・良いなぁ~♪

ところで、久しぶりの2本立て。
しかも内容もラブロマンス、ラブコメなので
ちょっとだけ内容が交錯してたり・・・年だわ(^^ゞ

nice!(0)  コメント(0) 

きみがぼくを見つけた日 [映画2009]

息子の風邪や学校の学年閉鎖などで長らく行けなかった映画。
今日は2本立てで行くぞ~~と張り切って見に行ってきました。
あれれ?いつものレディースデーより混んでる??
と思ったら東方神起のライブ上映でした。
なんでも満席だそうですごい人気ですね~~

で、まずは1本目。
「きみがぼくを見つけた日」です。
原題は「THE TIME TRAVELER'S WIFE」
こっちの方がしっくり来るのにどうして邦題って何か変なんだろう?
それはそれとして・・・・

もう何がなにやらわかりません(笑)
エリック・バナ演じるヘンリーがタイムトラベラーで
若かったり中年だったりするんだけど
白髪くらいしか変化がわからないので、いったいいつの
ヘンリー?とクレア同様私もわからなくなりました(^^;;
最後は「えぇ~~~~!!」という終わり方だけど
タイムトラベラーなだけに待っていれば・・・
会える可能性はあるので幸せなのかな。
娘アルバのように行きたいところにいつでも行ける
タイムトラベラーなら楽しいだろうな。
知りたくないことまで知ってしまうのはイヤだけどね。


nice!(0)  コメント(0) 

私の中のあなた [映画2009]

病気で亡くなるという内容で泣かされるのは
本当は好きではないです。
が、やっぱり泣きました。切ないですね。
最初は予告でキャメロン・ディアスが丸坊主だったので
病気の姉がキャメロンだと思っていました。
そんなこと無いか~キャメロンも気づけば母親役をやる年頃なんですねぇ。
子どもの死を受け入れられない母親役を好演していました。
もしも私だったらどうするだろう。
病気の娘のために、ドナーとしての子どもを生むんだろうか。
でも、生まれたらその子も自分の子。
その子を傷つけてまで助ける??
う~ん、究極の選択・・・・・・
でも、子供たちのほうが死を受け入れる心構えはできていたんだなぁ。
「生きることを諦める」のではなく「死を受け入れる」覚悟・・・
私もきっとできないだろうな・・・・
重い映画でした。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 映画2009 ブログトップ