So-net無料ブログ作成
検索選択
映画2008 ブログトップ
前の10件 | -

K-20 怪人二十面相・伝 [映画2008]

レッドクリフでは金城武が落ち着いた軍師の役でしたが・・・
こちらはサーカスの団員、のっけからアクロバティックな演技でワクワク。
怪人二十面相に仕立て上げられてからは、本物と戦うべく修行するのですが
そのアクションにもワクワク。
そして、いよいよ本物の二重面相と対決するのですがその二十面相とはいったい誰だったのか。
予告でかなりもう予測はついていたけど、2時間20分たっぷり金城武ワールドを堪能できました。
やぱり日本語のセリフはイマイチ感がありますが、それも良い感じ(笑)
やっぱりかっこいいわぁ~~~
松たか子がうらやまいしわぁ~~~~
画面もALWAYS三丁目の夕日のスタッフが集結しただけあって雰囲気も良く
第二次世界大戦が行なわれなかった架空の都市帝都が舞台という設定で
華族制度が残り孤児がいたり貧乏な長屋があったり、実際にありそうだけど
ありえない時代背景で、その街の映像も見応えがあります。
原作は名古屋で活躍していた北村想さん。
名前はよく聞いていたので身近に感じます~~
おもしろかった~~~

nice!(0)  コメント(0) 

ウォーリー [映画2008]

久しぶりのピクサー作品。
必ず短編がついてますよね。
今回はマジシャンとウサギのお話。(題名忘れた~~)
すごく面白かったです。

そして本編、ウォーリー。
字幕版で見ました。
ウォーリーとイヴ、ロボットなのでセリフはほとんど無いのですが
目の表情と仕草で十分伝わってきます。
二人?ともメチャ可愛い~~~
でも、考えさせられることもいっぱい。
未来の地球はゴミだらけ、そこから脱出した人間は
全てロボット任せで歩く事もしない生活。
人類の進歩は人間をダメにさせるだけなのかなぁ。

でも、ウォーリーが見つけた小さな草でやっぱり
地球に戻って新しくやり直そうとする人々。
最後こんな悲しい終わり~~?と涙涙でしたが・・・・
わ~~ん、良かった。もう1回見たいです。

nice!(0)  コメント(1) 

ハンサム★スーツ [映画2008]

ブサイクな人が着るとハンサムになってしまう魔法のようなスーツ。
そんなスーツがあったらやっぱり一度は着てみたいかも(笑)
でも、人間外見じゃないよ中身だよということを教えてくれます。
それにしても、ドランクドラゴンの塚地くんはもう役者として大成功ですね~~
ブサイク役は正直どんな気持ちなの?と思っちゃうけど
ものすごく役にバッチリあってて良かった。
谷原章介さんも役柄上中身はブサイクな人なのでやる事が面白い。
よくあそこまでやったな~~というくらい弾けてます。
あと、流れる曲も私の年代だと懐かしい曲がいっぱいでした。
ハンサムや美人だと絶対に良いとは思うけど、それはそれで大変な面もあるんでしょうね。
まぁ、今さらどうしようもないので今のままで満足です。
でも・・・・・やっぱり美人に生まれたかったな( ̄m ̄*)プッ
nice!(0)  コメント(0) 

ブーリン家の姉妹 [映画2008]

もうホントに救いようの無いお話でした。
本当の姉妹なら全く似ていないけれども
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが
それぞれの性格をよく出していました。
それにしても、叔父や父親の出世のために子どもを使ってしまうなんて悲しい。
メアリーの最初の結婚は幸せそうだったのに結局は
その旦那さんも出世に目がくらんじゃったのよね。
そして、アンのやることやることが間が悪いというか
この一家にとって裏目に出てしまうし、
一番かわいそうなのは、この姉妹の争いかと思いきや
巻き込まれた弟だよ・・・・・(涙)
やるせないお話でした。
が、こうしてエリザベス1世が誕生したのか・・・と思うとすごいですよね。



nice!(0)  コメント(0) 

かけひきは、恋のはじまり [映画2008]

題を見てジョージ・クルーニーとレニー・ゼルウィガーがどんなかけひきをするの?と
思わせますが・・・
まったくかけひきはございません(^^;;
古き良きアメリカのフットボールチームとスター選手のスクープを狙う
女性記者と彼女に恋する中年フットボール選手の話がほどよく進んでいきます。
ホンワカのんびり楽しめた映画でした。
ホントにこの映画に出てくる小物がかわいくてね~~
フットボールの選手はヘッドギアも今みたいにヘルメットじゃなくて
皮でできた帽子のようなものだし、ジョージ・クルーニーの乗るバイクは
途中で空気入れでタイヤに空気入れてるし、
昔のアメリカってホントにあんな感じだったのかな。
時代背景が1920年代ということなのでまさにウォルト・ディズニーが
ミッキーマウスを生み出した時代なんですよね・・・
と、強引にディズニー話にしてみました(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

レッドクリフ PartⅠ [映画2008]

PartⅠとついているのでいいところで終わっちゃうんだろうな~と思いつつ、
金城武が出てるのなら見ないわけにはいきませんから~~
なるほど、赤壁の戦いが始まる前までの内容でPartⅡに続く・・・という感じで終わりますが
不完全燃焼と思いきや、いえいえとんでもない~大満足でメチャ面白かったです!!!
三国志は有名でも内容はほとんど知らなかったので心配しましたが
最初に日本語で簡単な説明はあるし、もういいよと言うくらい登場人物の名前が最後まで
出るし、わかりやすかったです。
金城武演じる劉備軍の軍師諸葛孔明がなにしろ素敵♪
孫権軍と同盟を結ぶために周瑜と孔明の琴の掛け合い、
亀の甲羅に見立てた戦術、柳眉軍の武将の見せ場などもう見どころはたっぷり。
(武将の中では個人的には関羽が好きです~~~♪)
2時間半もあっという間でした。
あぁ~次回作が楽しみ。周瑜と小喬はどうなってしまうの~~??
もちろん孔明の活躍もあるわよね♪
来年4月が非常に楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 

センター・オブ・ジ・アース 3D [映画2008]

東京ディズニーシーのアトラクションと同じ名前の映画なので
気になって見て来ました。
私が行くシネコンは3Dで見れたのですが、3D用のメガネが
ランドやシーのアトラクションのメガネと全然違って重かった・・・(-_-;)
それに加えてアトラクションの15~20分程度なら楽しいんだけど
さすがに映画の丸々90分思いメガネをかけっぱなしで立体映像を
見させられるのは正直苦しかったです。
目が疲れて頭は痛くなるし、若干酔った感じになって終わった後は何だか胃もムカムカ。

でも、面白かったですよ。
さすがに映像は迫力があっていろんなものが目の前まで飛んでくるし
普通の映像も人との重なりも立体的で今までの映画とは一味違いました。
主役のブレンダン・フレイザーは知ってたけど、甥っ子役がジョシュ・ハッチャーソンだったとは
ちょっと儲け(笑)
「ザスーラ」や「テラビシアにかける橋」でもかわいかったですよね~~
それにしても、地球の中心って本当にあんな世界があるのかしら。
恐竜がいたり、光る鳥がいたり、海もあって魚もいて・・・・・
シーのセンター・オブ・ジ・アースも謎の生物がいそうなので
もしかしたら・・・・・・と思うと楽しいな。
nice!(0)  コメント(0) 

私がクマにキレた理由 [映画2008]

今日はレディースデー。
「ブーリン家の姉妹」などなど見たい映画は数々あれど
今日はこれにしました。
いつも邦題のつけ方って????って感じですけど
原題は「ナニーダイアリーズ」なんですよねぇ。
そのままで良いのにね~

で、大学を卒業してひょんなことから子守をすることになったアニー。
雇い主はお金持ちの夫婦と子ども、その家族に振り回されるのですが
その夫婦は冷め切った関係でそれを見て育った子どもがかわいそうで
そんな中素敵な彼とも知り合い・・・
恋に仕事に奮闘するスカーレット・ヨハンソンがとってもかわいいです。
日本ではナニーという存在はあまりメジャーではないけれど
アメリカの上流階級の家庭では一般的なのかな。
でも、やっぱり自分の子は自分で育てるのが一番よねぇ。


nice!(0)  コメント(0) 

P.S. アイラヴユー [映画2008]

ジェラルド・バトラーと来たら見ないわけにはいきません!(笑)
というわけで見に行ってきました。
いつも行くシネコンが今週1週間リニューアル工事ということで休館(^^;;
同じ系列のちょ~っと遠いシネコンまで行ってきました。
腰を痛めたのでどうしようか迷っていたのですが
思いのほか治りが早くて片道30分ほどの道のりも2時間の映画も
何とか大丈夫でした。

で!そのシネコン久しぶりに行ったのですが着いてみるとすごい人人人!!
上映まで45分あったのでチケットは余裕で買えたのですが
すぐ始まる映画を見る人もいて大変そうでした。
こんなとき、ネットで事前にチケットを取っておくシステムがあるので
活用しなくちゃ~と思いました。
でも、いつも行く方のシネコンでは滅多にそんなことはないのでビックリです。

で!!で!!映画ですが・・・・
ジェラルド・バトラーかっこ良過ぎです~~~あんな素敵な旦那さん
もしも死んじゃったらそりゃ立ち直れません!
しかも、死んでからもあんなに愛情のこもった手紙が来るんですから。
オープニングは二人の大喧嘩から始まるんだけど
二人は本当に愛し合っていたんだなぁ。
でも、新しい恋はすぐにはできないかもしれないけど
前に向かって生きて行くしかないんですよね。
とにかく最初から泣けたし、途中途中での思い出の場面でも涙涙・・・
泣き過ぎで顔はグチャグチャ、頭痛もしてきてしまいました(^^;;






nice!(0)  コメント(0) 

アイアンマン [映画2008]

最近邦画をよく見ているので久々のハリウッド娯楽映画です。
これもアメコミ原作なんですね~~~
それにしてもやっぱりこういう映画って面白い!
お金持ちで頭が良くて何でもできちゃうヒーロー。
拉致された先であのロボットスーツ?を作っちゃうところがすごい!
しかも中身は普通の中年のおじさんというところが
今までのヒーロー物とちょっと違う所かな。
決して若くはないヒーローだけど続編もあるみたいなので
次回作が楽しみ~~
そうそう、グウィネス・パルトロウが出てるんですが
昔はあまり好きではなかったけど今作ではとってもきれいでした。
大人な感じで良かったな。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 映画2008 ブログトップ