So-net無料ブログ作成
検索選択
映画2012 ブログトップ
前の10件 | -

007 スカイフォール [映画2012]

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドになってからやぱり良いわぁ。
今までのボンドは七三分けのただのエロおやじって感じだもん~
まぁ、そういう場面もちゃんとあるけどさわやかに感じるのはなぜ??(笑)

でも、今作は人間の集める情報とか、ネットで追跡とか
ボンドしか撃てない銃があったと思いきや最後はシンプルなナイフが武器に・・・・
新旧いろんなものが入り乱れていました。
007の50周年記念作品だそうで、そう思うと時代はうんと進みましたよね。

ボンドの故郷が出てきたり、人間味がちょっと見れて
クレイグボンドはやっぱり好き~~~(笑)

次回作も期待していいのかな?



nice!(0)  コメント(0) 

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム [映画2012]

こっそり観て来ました(笑)
平日の午後だったので小さなお子さんを連れた親子が多く
おばちゃんは一人だけでした。へへ。

夏に終わったフォーゼのメンバーが5年後に集結。
弦太郎くんはなんと天高の教師ですよ。
みんな高校生だったのにそれぞれ仕事をしていて
ちょっと大人っぽくなっていたなぁ~
前半がフォーゼ、後半がウィザード、まとめでフォーゼとウィザード、
さらには石ノ森章太郎が手がけた「イナズマン」「美少女仮面ポワトリン」も登場、
ポワトリンの正体も明らかに!?
現在や過去を行ったりきたり、あそこでこう繋がって・・・と
小さい子にはきっとわからないだろうけど、なかなかに工夫のあった内容で
面白かったです。



nice!(0)  コメント(0) 

人生の特等席 [映画2012]

なんだか邦題が気になるところですが・・・・・
なかなかジンワリと感動しました。
クリント・イーストウッドが本当におじいちゃんになっちゃったなぁ。
と言うことで、父娘の話なんだけど親子にしては年が離れ過ぎな気も(^^;;
でも、母親が亡くなって父親に捨てられたんだと思う娘と
ある事件のせいで仕方が無く娘と離れた父親。
確執はあれど、血の繋がりはやっぱり濃かった。
あのピーナッツボーイ、何かある!と思ったけどやっぱりね!
「マネーボール」とは全く逆のスカウト話だったけど
出塁する確率やデータは大事かもしれないけど
やっぱり長年の経験というのはすごいですね。
良いお話でした。



nice!(0)  コメント(0) 

009 RE:CYBORG [映画2012]

記憶の彼方に小さい頃アニメを見ていたと思うのですが
この映画はその後の彼らのお話なので
知らなくても楽しめるのかな?
攻殻機動隊の監督、脚本なので攻殻機動隊みたいです。
内容は敵が抽象的なのでよくわからなかったのですが
なぜか考えさせられる映画でした。

とりあえず…絵はとってもきれいです。
が、キャラはやっぱりオリジナルが良いかな。
みんなカッコ良すぎたから(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

エクスペンダブルズ2 [映画2012]

もう最初からドッカンバッカンやっていただきましたわ~~
楽しいですわぁ~
事件はありがちなので・・・何も深いことは考えずスカッと見れる映画でした。
(ちょっと、やり過ぎだけどね~)
それにしても、超豪華俳優陣!
主にスタローンとジェイソン・ステイサムがメインなんだけど
そこにシュワちゃん、ブルース・ウィリスが加わって
さらに、ジェット・リーにジャン=クロード・バン・ダム!
最後のシュワちゃん、スタローン、ブルースの3ショットは
すご過ぎる!
それぞれの出演した映画ネタもそこここに見れてクスッ。
でも・・・3人とも年取ったわね(笑)
シュワちゃんも州知事引退してまた役者に戻るとか??
ヨボヨボになってもエクスペンダブルズ15とかシリーズでやって欲しいな。



nice!(1)  コメント(1) 

宇宙戦艦ヤマト2199 第三章 果てしなき航海 [映画2012]

6月に第二章を見たときに「次は10月、ちょっと先だなぁ」と思ったものですが
あっという間に10月が来ましたね(笑)

ヤマト第三章、アニメ7話~10話分です。
未知の外宇宙を進むヤマト、地球との最後の交信、
アナライザーとガミロイドとのちょっと切ないやり取り、
次元断層から抜け出すためにガミラス戦闘艦と協力する話などなど
面白いエピソードを盛り込んでのあっという間の4話分でした。
第四章は1月公開、全七章まだまだ楽しみは続きます。



nice!(0)  コメント(0) 

ボーン・レガシー [映画2012]

ボーンシリーズが面白かっただけになんとなく消化不良的な感じでした。
アベンジャーズでカッコ良く矢を射っていた人だけに内容も期待したんだけど
しっかり見てても全然何がしたいのかわからなくて
パンフレットを読んで「ふ~~~ん」と・・・(^^;;
でも、後半は見せ場のカーチェイス。
あの車の多さでよく逃げ回ったわね~~~
あんなに狙われて逃げ切れるのか??次回作の匂いもぷんぷんです。
さて、どうなるか?



nice!(1)  コメント(0) 

白雪姫と鏡の女王 [映画2012]

バイオハザードを見ようと思いつつレビューを読むと話の内容が無いらしく、
ゲームをやっている人がにやっとできるということで私はゲームをやったことが無いので
どうしよう~と悩み、こちらを見ることにしました。

白雪姫のあらすじと大体同じですが。。。
七人のこびとが盗賊だったり、白雪が戦ったり・・・
なかなかに面白かったです。
ジュリア・ロバーツがyahoo映画によるとキャリア初の悪女役だそうで
これもなかなかの怪演でした。
あと・・・ラストの歌とダンス・・・
なんだこれ???と思ったら監督さんがインド人だそうで。
スラムドッグミリオネアでもそうでしたが、インドの映画って
歌とダンスで〆るんですよね??
主演のリリー・コリンズ、最初はすごい眉毛だな~と思ったけど
これも最後はメチャきれいで、ふっとオードリー・ヘプバーンを思い出しました。

そういえば、これが遺作となった石岡瑛子さんの衣装が本当に素敵で
最後の白雪姫の衣装がかわいくてきれいでした~


nice!(0)  コメント(0) 

最強のふたり [映画2012]

何の予備知識も無しに観たので、まずフランス映画だということにびっくり。
事故で首から下が麻痺した大富豪フィリップと
スラム街出身で無職のドリスが介護者面接で出会い
奇妙だけど不思議な友情で結ばれていく。
主人公フィリップが障害があっても
それを同情ではなく普通に接するドリーの
天然な感じがまた良いんです。
ホントに笑って笑って、泣いて…
これが実話に基づく物語なんですよね。
映画の最後に本人たちが出てくるんですけど
それを見てまた感動。

パンフレットにハリウッドでリメイクと書いてあったけど
このまま上質なフランス映画で留めておいて欲しいなぁ…



nice!(2)  コメント(3) 

るろうに剣心(3回目) [映画2012]

るろけん見納めして来ました。
やっぱり面白かった~~
今コミック読み返しているんですけど
この映画にコミックで後々出てくるエピソードとか
人物とかがあって
うまくまとめてあるんです。
でも、裏を返せば出ているはずの人物が
出てなかったりするので
第二弾があるとすると、その辺をどうするのかな。
でもうまい脚本ができればそれも良しかな。
あぁ~面白かった。
もう一回観たいけど、バイオハザードとかいろいろ公開になるから
やっぱり見納めだなぁ…
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 映画2012 ブログトップ