So-net無料ブログ作成
検索選択
映画2013 ブログトップ
前の10件 | -

ゼロ・グラビティ  3D吹替え版 [映画2013]

最近映画を見に行くのもちょっと遠のいてしまっていました(^^;;
久しぶりの大スクリーン。
やっぱり良いなぁ。

そして、この映画。
ほとんど宇宙空間。しかも、サンドラ・ブロックしかいない!
前半ジョージ・クルーニーがいるけどほぼサンドラ!
シンプルでパニック的な映画でもないけど目が離せなくて
最後はなぜか感動しました。

とにかく、いくら宇宙から見た地球が素晴らしかったとしても
宇宙は怖いです・・・・


nice!(0)  コメント(0) 

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers [映画2013]

主人が好きなアニメ映画です。
前回からあっという間に5ヶ月経っちゃった。
前作に続き、事件に立ち向かいながら素子さんがメンバーを集める話です。
バトーさんも出てきました。
ドンパチもたくさんで面白かったです。
時折わからないこともありますが、そこは詳しい主人に聞けば
すぐに教えてくれます(笑)
次作は来年6月、まだ先と思っていてもすぐ来るんだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 

清須会議 [映画2013]

三谷作品なので面白さを期待して見に行きましたが
意外と笑えなくて…
史実が主な内容だから仕方がないのですけどね。
でも、柴田勝家のところにお市の方が嫁いだりとか、武田信玄の血を絶やすなとか
女のしたたかさがあったりとか
妻夫木くんの役のおばかっぷりとか、役所広司のお茶目な感じとか
面白かったなあ。
あと、あの天下取りの駆け引きのなかで寧さんののんきなところがホッとできました。
名古屋人としては、あの名古屋弁はちょっとムムムでしたが(笑)
(戸田恵子さんは愛知県の人なので多分うまかったんだろうけど
他の人の名古屋弁が強烈すぎて印象がない~)
nice!(0)  コメント(0) 

グランド・イリュージョン [映画2013]

いつもなら10分ほどで着けるシネコン、渋滞で上映時間ギリギリで
間に合わなかったら他の映画になるところだったけど
予告上映の時間に滑り込めて良かった~

私、本当に鈍いのでトリックとかマジックとかイリュージョンとか・・・
よく見ててもピンと来ないんです(^^;;
なので、種明かしがあっても???だったり・・・
でも、話もテンポ良くマジックありアクションありカーチェイスありで
面白かったです。
冒頭の、ビルに選んだトランプの数字が浮かび出るのが
私の思った数字だったんですけど・・・(笑)
途中、マジックが事件になっていき黒幕は??となったときに
あまりに意外すぎてポカ~~ンでした。
これもイリュージョン???ですかね??(^^;;


nice!(0)  コメント(0) 

ゴースト・エージェント R.I.P.D. [映画2013]

10月に入って一本も見てなかったのですごく久しぶりでした~
やっぱり大スクリーンで見るのは良いですね~

殺されてしまった主人公がゴーストエージェントとなって
地球にいる悪霊たちを捕まえる話。
でね~現世での相棒がケビン・ベーコンだってところで悪い奴だと
気づかないとね~~(私は気づかなかったわけで・・・(^^;;)
しかも、あの腕輪で人間に成りすましていたなんて。
悪だわぁ・・・

話はそんなにすごくは無いけど映像が特に亡くなるときの
あの静止画はすごかった・・・
ラスト、奥さんに対する主人公の行動にちょっとだけジーンとしました。
あの世での新しい相棒とガンガン戦ってくださいね~~


nice!(0)  コメント(0) 

エリジウム [映画2013]

主人が今日帰ってきたので名古屋駅で待ち合わせして
急遽観てきました。

「第9地区」の監督の映画なので町の感じとかグロいところとか
同じような雰囲気が漂っていました。
エリジウム、富裕層だけが住むことのできるスペースコロニー、
荒廃した地球に住む人たちは暮らしもままならず虐げられていて
放射能を浴びて余命5日のマット・デイモンがエリジウム目指して
戦いに挑むのですが・・・・
話としてはこれといって目新しくはないけど、映像はきれいでした。
それと、結局のところ最後は主人公が切ない目にあうんですよね。
切ないですよね。いくらお前しかできない仕事だと言われてもね・・・

そして、ジョディ・フォスターがね、意外にあっさり・・・だったので
執拗に移民者を拒むのには何か理由があるのかな~と思ってたんだけど
もう少し捻って欲しかったかも。


nice!(0)  コメント(0) 

私が愛した大統領 [映画2013]

題名から想像するに切ない恋物語かと思いきや
ちょ~っと腑に落ちない内容でしたわ。

第32代アメリカ大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルト、
彼を支えるデイジー、英国王ジョージ6世とのエピソード、
フランクリンは小児麻痺で下半身が不自由、
ジョージ6世は映画「英国王のスピーチ」でも取り上げられた
吃音に悩む国王。
第二次世界大戦前の初渡米の若い国王夫妻と米大統領との
やり取りはモヤモヤしながら(壁の絵とかホットドッグとか)見てました。
そして・・・デイジーがね~~~
あの別荘に向かってからの出来事が私にはどうも納得いかん!
デイジーが叫ばなかったあの言葉を「何で言わないの!!!」と思ったけど
それでも丸く収まっちゃうのが大統領の魅力なんでしょうね。
英国王もきっとそんな人柄に安心したんでしょうね。

でもやっぱり私は納得できないなぁ~~~(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

キャプテンハーロック  2D [映画2013]

宣伝で小栗旬が実写版でハーロックをやるのか!と思ったら
CGアニメだったのですね~~~
主人が私がお泊り会のときに埼玉にいて一人で観に行って
「スタートレックと比べたら内容はイマイチ」と言っていたけど
私にはちょうど良い感じで・・・(笑)
何より!ハーロックがカッコ良いから良いのだ!!!
昔のオリジナルアニメのときもカッコ良いと思っていたけど
とにかく美しい~~~
映像もきれい~~~
あの長いマントをバサッと翻すだけで満足でした。



nice!(0)  コメント(0) 

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 [映画2013]

NHKのドキュメンタリー風ドラマの映画化。
もともとこの番組が好きなので観てきました。
テレビでは30分番組でサクッと見られるけど
劇場版ともなると長いよね~大丈夫??と思いましたが
いやいや長い分いろいろな時代を行ったり来たり!
80年代のスケ番とかゲーム機のある喫茶店、懐かしかったです。
戦時中にワープしたときは爆撃が迫っててハラハラ。
助手をつけたり、上司が出たりとテレビ版にプラスアルファ。
沢嶋さんがタイムスクープ社に一度戻ると言うのも
テレビではなかなか見れないシーンなので貴重だし、
古橋さんがタイムワープしてアクションしちゃうし~カッコいい!
本能寺の変から始まるんだけど、名も無き人に密着レポートする話なので
有名な人は出てきません。
が、誰も知らないところで懸命に戦っている生きている人も
いたんだな~と思わせてくれます。
でも、やっぱり本能寺の変とか安土城の焼失の謎とか
映画版は内容が大きいな~~
テレビ版は本当に有名な歴史や時代劇ではやらないような
全く知らなかった話が題材になったりするので面白いんですよね。
早くまた次のシーズンが始まらないかな。


nice!(0)  コメント(0) 

マン・オブ・スティール 3D吹替版 [映画2013]

スーパーマンの誕生物語なんですけど…
昨日テレビで「スーパーマン・リターンズ」を見て
スーパーマンの活躍というよりも昔の恋人に未練たらたらで
その子どもが実は自分の子どもだっていうリチャードの立場が全く無いぞ!という不本意な内容だったのですが
今日のは迫力ありました。
でも、ちょっとやり過ぎ感がありました。
スーパーマン一人のために街を壊しまくりですからね。
でも、昔の青いタイツスーツではなくデザインもカッコ良くなっていました。
個人的には敵の女戦士が強くてすごいスピードでカッコ良かったなぁ。
シュガーラッシュのカルホーン軍曹みたいでした。
いろんなスーパーマン映画がありますが基本は同じなので新聞記者になるのですね。
小学生の頃の話でラナがいたのは感動。
テレビでヤングスーパーマンのシリーズをちょっと見てたので。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 映画2013 ブログトップ