So-net無料ブログ作成
検索選択
映画2014 ブログトップ
前の10件 | -

寄生獣 [映画2014]

主人と急遽観に行ってきました。
人間に寄生して人間を食べる寄生獣。
脳を乗っ取れなかったミギーと主人公の奇妙な関係。
深津絵里演じる高校教師のように共存できるなら問題はないのに
Aのように残忍な寄生獣もいるから問題が起こる。
これって寄生獣じゃなく人間でも一緒だよね。
人が優しく人を思いやる心があったら・・・

それにしても主演の染谷将太くん、息子と同じ年なんですけど
WOODJOBの時も思ったけどすごいわぁ~~
お母さんが寄生されてからの顔つきがガラッと変わるのはほんとにすごい。
迫力がありました。
悲しいかな、内容はまだ解決しないので4月の完結編の公開が待たれます。



nice!(0)  コメント(0) 

ベイマックス 3D吹き替え [映画2014]

今日は主人とベイマックスを観てきました。
映画館は妖怪ウォッチの映画で小さなお子様がいっぱい!
ベイマックスはそれほどでもなく・・・(笑)
それでもお子様もいたのであちこちから笑いが起きていました。

ベイマックス、おもしろかったし泣いた~~
ケアロボットというから兄を亡くしたヒロがどうやって
立ち直るのかという映画かと思ったら、予告では戦うの??
怪しい教授と企業のオーナー、どっちが悪者??と
だんだん予想とは違う方向へ行ったけど
笑いあり涙ありですごく良かったです。
さすがディズニー、最後はホッとできました。
でも、あの終わり方・・・やっぱり違う方向じゃないですか?(笑)

あと、短編「愛犬とごちそう」も良かったです。
後半涙がぽろぽろ~~
ワンちゃんって本当にけなげですね(*^^*)


nice!(0)  コメント(0) 

BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版 [映画2014]

今日は娘とBUMPのドキュメント映画を観てきました。
武道館でのライブとその舞台裏、台湾でのライブ、
ライブ会場で流れるCGアニメの完全版。
まずはアニメから始まったのですが、アニメが終わる頃には号泣。
隣の若い女の子も泣いてました(笑)
ライブの様子も良くて、ついつい手を叩きそうになっちゃった。
みなさんおとなしく観ていたけどおばちゃんは大興奮でした。
BUMPのみなさんはホントにカッコ良くて温かくて良いなぁ。
またライブ見に行きたいな。



nice!(0)  コメント(0) 

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [映画2014]

今日は主人とヤマトを観てきました。
劇場版完全オリジナルストーリーです。
イスカンダルでコスモリバースシステムを入手し
地球に帰る途中で謎の艦隊ガトランティスに遭遇、
予告ではそのし烈な戦いがメインの話と聞いていましたが
それよりもガトランティスと戦うには、ガミラスと手を組まなくてはならず
それがどうやって手を組むことになったのかという話のほうが
メインだったような気がします。
地球に帰る前なので、沖田艦長もまだ健在です。
が、ラストで地球にヤマトが姿を現したのでスピンオフストーリーは
もうできないのかな??
この2199シリーズはキャラクターも声優さんも良いなぁ。
また何かの折に作品ができたらいいな。



nice!(0)  コメント(0) 

美女と野獣 [映画2014]

やっぱり寂しいのと映画も観に行ったのでブログを
細々とですが再開します。
ご心配おかけしました~~~

で、今日は久しぶりに映画を観に行って来ました。
「美女と野獣」フランス映画です。
基本的な流れはディズニーと一緒ですが
呪われた理由や細々としたとところが違いました。
でも、基本は愛の物語ですから・・・・泣けました。
子どもに物語を聞かせるところから始まるのですが
ところどころその読み聞かせのシーンが挟まれます。
それが最後誰なのかわかった時に涙腺崩壊(TT)
ディズニー映画ももちろん良いけどこの映画も良かったです。






nice!(1)  コメント(2) 

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 [映画2014]

今日は主人と名古屋駅のシネコンに行ってきました。
12月に公開の「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」のための復習のようなもので
テレビアニメ26話分を2時間11分にまとめたものです。
26話分を7章に分けたものを映画館で観て、テレビアニメも全部観たのですが
その中の主だった内容をピックアップしてうまくまとめてありました。
12月の映画も楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ [映画2014]

21歳の誕生日にタイムスリップができるんだと父親から
聞かされた主人公ティム。
最初は自信も恋人もない赤毛の男の子だったんだけど
タイムスリップして人助けをしたり家族を守っていくうちに
だんだんしっかりした顔つきに変わっていました。
でも、やっぱり自分の思い通りにはいかないんですよね。
何かを守れば何かが傷つき、何を選択すればいいのか・・・
もしも自分にもそんな力があったなら、やり直したいことはいっぱい!(笑)
でも、それは無理なので一日一日を大切にしなくちゃいけないなと思いました。
といいつつ、今日もだらだらしちゃったかな(^^;



nice!(0)  コメント(0) 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー [映画2014]

Twitterでおもしろいと流れていたので観てきました。
マーベル作品だったのですね~~
最初はお互い捕まえたり捕まえられたりの彼らが
仲間となって敵と戦います。
その仲間が人間、アライグマ、樹木、緑色の女の人、ごっつい囚人とハチャメチャ。
ところどころに笑いもあって最後はちょっと感動。
続編もできるように敵も残してあります。
あの樹木ちゃん、ちゃんと大きくなるかな。
小さいままでもかわいかったな。
そして、主人公ピーターがSONYのウォークマンで聞いていた80年代の音楽が
懐かしくてうれしい演出でした。



nice!(0)  コメント(0) 

るろうに剣心 伝説の最期編 [映画2014]

う・・・・・・・・・・・・・・ぅん・・・・・・・
なんだかなぁ・・・・・・・
という消化不良的な気持ちです。
多分、直前に原作を読んでしまったのがいけなかったのでしょう。
京都大火編の続きとして見ればよくまとめてありおもしろかったです。

が、師匠との奥義会得の修行、斎藤一と宇水との戦い、安慈と左之助の戦い、
剣心と蒼紫、剣心と宗次郎の戦い、すべてが短くて軽い。
全部のエピソードを入れるのは当然無理なのはわかりますが
カットするところはカットしてもっと話を絞ったほうが良かったのかな。

いやいや、でも映像はすごかったし俳優陣の立ち回りは迫力がありました。
最後の健くんのセリフにはおばちゃんドキドキしましたよ(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

イン・ザ・ヒーロー [映画2014]

ヒーローもののスーツアクターを題材にした映画です。
主演の唐沢寿明さんが実際にスーツアクターをされていたということで
アクションも全部唐沢さんが演じていてすごいです。
近年白い巨塔とかルーズヴェルト・ゲームみたいなドラマの出演が多いけど
アクションできるんですね~~
奥さんと別れても夢を追い続けて、若いアイドル的な新人にも
疎まれようが芝居とは何かアクションとは何かを親身になって教える。
教えられる新人俳優も実は切ない現状があって・・・・
最後のハリウッド映画に出演するチャンスにノンストップのアクションを
演じ切って、家族の絆も再確認できて感動でした。
邦画もたまにはねっ!(笑)




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 映画2014 ブログトップ