So-net無料ブログ作成
映画2016 ブログトップ
前の10件 | -

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [映画2016]

スターウォーズⅣにつながる物語。
デス・スターの設計図を盗み出すために戦った尊い戦士たち。
この働きがあったからこそⅣにつながっていったのですね。
ということで、うまく話が作ってありました。
戦士は誰もフォースを持っていなかったけれど
フォースを信じ反乱軍のために戦います。
そして最後は・・・・・なんとも切ない終わりでしたが
レイア姫が登場し、あぁ~Ⅳが見たい!!!という気持ちになりました。
いやぁ、もっともっとアナザーストーリーを作ってほしいですね。



nice!(0)  コメント(0) 

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅 [映画2016]

ハリポタシリーズのJ・K・ローリングさんのオリジナル脚本と
いうことで、ハリポタのように原作の内容を端折るところもないであろう
わかりやすい内容でした。
あの魔法動物を見つめるニュートのやさしい目が素敵でした。
私だったらあの金ぴか物に目がない動物はちょっとイライラしちゃうけど(笑)
とにかくエディ(ニュート)が素敵♪
続編・・・あるよね、楽しみです。




nice!(0)  コメント(0) 

聖の青春 [映画2016]

松山ケンイチが20キロ体重を重くして臨んだこと、
東出昌大が羽生善治のメガネをかけて臨んだこと、
将棋の戦いを、2人が一手一手すべて覚えて2時間半ノーカットで撮影したこと、
この3つが気になって観てきました。
将棋が好きでそれでも死が近づいている村山聖さんの生涯を描いているので
涙なしでは観られないかと思いましたが・・・・・
村山聖さん、もう少し自分の体を大切にしていたら
少しでも長く生きて羽生さんともっと戦えたんではないでしょうか。
こんな人がいたと初めて知ったけど、もっと自分を大切にしてほしかったな。

それにしても、松山ケンイチの俳優プロ根性もすごいし
東出昌大の羽生さん役もすごかった。
見方によっては本当にそっくりでした。
そして、将棋の戦い。将棋は全然わからないけど実際に全部見てみたかった。

観客は将棋好きの方もいらっしゃって、将棋の手がわかるようで
いちいち感想を口にするので、ちょっと残念だったかな(^^;



nice!(0)  コメント(0) 

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [映画2016]

ジャック・リーチャー1の続編ですが・・・
娘かも?設定の女の子が出てきて、しかも
過去の女は忘れない的な発言はちょっと残念。
もっと孤高の一匹狼でいてほしかったし
ターナーさんとも良い相棒でいてほしかったな。
でも、相変わらずのトム・クルーズのアクションはカッコ良いです。
映画内では「40代の男」となっているけど、実際は50代。
いつまでアクションができますか・・・



nice!(0)  コメント(0) 

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 [映画2016]

この邦題もどうかと思うのですが・・・
シリーズ完結なのですが、今回ばかりは太るのをやめたみたいです。
独身でそこそこの仕事をし理想の体重という設定で。
でも、本当に年を重ねているので「みんな年取ったなぁ。」(自分は棚上げですよ(笑))
映画なので・・・父親がどちらかわからないって・・・
映画なので・・・それでもいいの?男の人は。
私は一応常識のある人間と思っているので・・・あの内容はちょっと
ついて行けないところもありますが・・・映画なので・・・(笑)
ブリジットがやっと落ち着くところへ落ち着いたということで
めでたしめでたしですね。



nice!(0)  コメント(0) 

スタートレックBEYOND [映画2016]

若き日のカーク艦長の冒険劇第3弾です。
前作もカンバーバッチが出て話題になりましたが
今作もおもしろかった~~~~
やっぱりこのドンパチ感やスピード感は楽しいです。
音で敵の陣を乱すのに古いロックを流すのも
くすっと笑えるシーンでした。
初代テレビシリーズのカーク艦長のテレビシリーズでのオマージュが
いっぱいだったそうです。
それから残念なのは、ロシア人クルー役のアントン・イェルチンが不慮の事故で
亡くなったこと。
これから何作もできるかもしれないのに残念です。


nice!(0)  コメント(0) 

何者 [映画2016]

昨日観てきたのですが今日になっていろいろ考えていたら
怖い映画だなというか、人間の内面を鋭く見抜いている映画だなと思いました。
自分の就活のころは、今のように大学3年生から面接解禁だのとか無くて
4年の秋に試験受けて面接行って内定もらって・・・
と、あまり苦労をせずに過ぎてしまったので
今のようなSNSがはびこっている時代、とっても大変なんだろうな。
映画の後半、「あぁ、そうだったの・・・・」と心がモヤモヤする感じは
今考えても怖い・・・けど本音だよね・・・と理解もできたりするのが
さらに怖いです。


余談ですが、佐藤健くんが仮面ライダー電王、菅田将暉くんが仮面ライダーWと
仮面ライダー好きにとっては活躍がうれしい限りです(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

ジェイソン・ボーン [映画2016]

ボーンシリーズ第5作です。
ボーンの父親が・・・っていう話はあとづけで考えられたんだと思うけど
なかなか話の作り方がうまかったかな。
ヴァンサン・カッセルが出てきたときは「年取ったな・・」と
思ったけど、街中の追いかけっこや執念はすごかった。
中で、トミー・リー・ジョーンズが出ていて
私の中ではもう「缶コーヒーの変な宇宙人」という感じだったけど
重要な役どころでおもしろかった。
まだまだいくらでも話は作れそうですね。

ところで、初めての経験!
今は映画もデジタルになってしまいましたがパソコンの不具合か
途中で音声と字幕でグリ―ンバックになってしまい
映画が途中中断。
何分か待たされて復旧しましたが、帰るときに無料ドリンク券がもらえました。
ただ・・・上京した時、越谷レイクタウンのイオンシネマで観たので
ドリンク券、名古屋でも使えるのかしら・・・??


nice!(0)  コメント(0) 

ハドソン川の奇跡 [映画2016]

ハドソン川の奇跡の話は有名でしたが
その不時着水後に機長があんなことになっているなんてビックリしました。
たとえ乗客を危険にさらしたといっても最終的に誰も死なずに
155人全員生還したのだから奇跡として機長と副操縦士はヒーローで
良かったんじゃないかなぁ・・・
最後まで乗客の安否を確認して飛行機を最後に降りたのだから
もう立派なヒーローですよ。
だれもあんな事故なんて想定できるはずないんですから。
それにしても・・・飛行機はやっぱり怖いなぁ。
自動車事故より事故は少なくても、起こるときは起こるのですから。
でも、空の便でどこか旅行も行きたいな(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

君の名は。 [映画2016]

子どもが好きで、話題の作品だったので観てきました。
アニメ作品なのでお子様向け・・・ではなく
すごく面白かった。
夢の中で入れ替わってしまう高校生の男女。
さいしょは、それがどうなるのかな??と何も知識を持たずに観ていたら・・・
ラジオのナビゲーターさんが
「起承まではうんうんと観ていて、転結でビックリ!」と言っていたのが
よく当てはまります。
時間を行ったりきたり、人が入れ替わったりとなかなか???ではありますが
最後は感動でした。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 映画2016 ブログトップ