So-net無料ブログ作成
検索選択
映画2017 ブログトップ

ゴースト・イン・ザ・シェル 字幕3DIMAX [映画2017]

攻殻機動隊をハリウッドで実写化!!
夫の好きなアニメなので私も少なからず内容は知っていますが
詳しいところまではわかりません。
が、攻殻機動隊を知らない人でも内容はわかりやすいと思います。
私はすごく面白かったです。
夫によると、映画はオリジナルストーリーだけど
攻殻機動隊の細かいエピソードがそこここにちりばめてあって
それでいて違和感なく話が作られているとか。
吹替え版はアニメの声優さんがそのまま吹き替えているらしいので
そちらも気になるところ。
・・・内容に全然触れてないですね(笑)
とにかく、私は!おもしろかったです。



nice!(0)  コメント(0) 

キングコング:髑髏島の巨神 [映画2017]

キングコングは友達さ~♪
という歌があったと思いますがキングコングは敵ではないと記憶していました。
でも、わからずやが必ずいてキングコングが窮地に追い込まれるんですよね。
心を通わす人間とコング。
島を守って静かに暮らしてほしいな。
主人公は、マイティソーシリーズのロキ役の人!!!!!
でも、なんだかハキハキしていなくてちょっと残念でした(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

モアナと伝説の海  吹替え版 [映画2017]

安定のディズニーです。
海に選ばれたモアナが盗まれた女神テ・フィティの心を返しに大冒険する物語。
Twitterで「マッドマックス臭がする」と書かれていたけど
たしかにそうかも。
ベイマックスも感動物語かと思ったら最後戦いものになったという衝撃よりは優しいけど
意外とモアナが強いのね。
でも、海が大好きで島の平和も大事で無茶なこととはわかっているけど
正義感に燃えるところはすごいと思った。
マウイの声の尾上松也さんが歌もうまくて吹き替えもうまくてとても良かったです。




nice!(0)  コメント(0) 

彼らが本気で編むときは、 [映画2017]

『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督の脚本監督作品。
母親に育児放棄された少女と叔父、トランスジェンダーの彼女。
トランスジェンダーの役を生田斗真くんが好演しています。
お顔はもともとハンサムだしお化粧したらとってもきれいでした。
でも、やっぱり大柄で手も大きい。
そのことは映画の中でも触れていたけれど
編み物を家に持ち帰って練習したというだけあってとても上手でした。
日本でも芸能人がカミングアウトしたりしてずいぶん良い世の中になってはきたけれど
まだまだ偏見や差別が多いと思います。
私はどんな人でもウエルカムなので近くにいたなら仲良くなりたいな。
くすっと笑えるところもあるけれどじんわりと切ない映画でした。


nice!(0)  コメント(0) 

素晴らしきかな、人生 [映画2017]

ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、ヘレン・ミレン、エドワード・ノートン
キーラ・ナイトレイと豪華な俳優陣でした。
子どもを亡くして生活も仕事もできなくなった主人公が
愛、時間、死を見つめて再生するお話。
それを手助けする仕事仲間たちもそれぞれに
悩みを抱えていて
主人公を助けていくうちに自分たちもそれぞれが愛、時間、死を考え、
前向きに家族や生活をやり直していく。
最後は「えっ!そうなのー」というサプライズもあり
家族や子どものことを考えるきっかけになる映画でした。



nice!(0)  コメント(0) 

ラ・ラ・ランド [映画2017]

アカデミー賞たくさんもらいましたね~~
ミュージカル映画だけどそこまでがっつりという感じではなく
観良い映画でした。
予備知識は「泣ける」という話を聞いただけで鑑賞。
ジャズの店を持つ夢と女優という夢をかなえる二人の成功物語。
なのですが・・・・
ラストのもしかしてこんな人生だったのかも・・という映像に
それまで特に感じ入ることもなかったのに、涙涙。
切ない映画でした。
でもさ、やっぱり女の方があっさりしてるよね(^^;



nice!(1)  コメント(0) 

ドクター・ストレンジ [映画2017]

べネ様の映画なので観なくちゃね~~~
天才外科医が事故で手を負傷しそれを治すために
修行に行ったんだけど・・・
その先、あんな戦いものになってしまいました。
自分でも不思議がっていたけどそれはマーベルですから
ヒーローものとしてこれから続きそうです。
エンドロールの途中と後にも今後を匂わせる内容がありますから
席を立たないように。
って、案内もありましたが(笑)
続編ありきの終わり方なのでまた次作も楽しみです。



nice!(0)  コメント(0) 

キセキ -あの日のソビト- [映画2017]

GReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生のお話。
GReeeeNは耳にすることはあってもしっかり聞いたことがなかったのですが
先日娘と上京した時にたまたまさいたまスーパーアリーナで
GReeeeNのライブがあったこともあり気になっていました。
なのでGReeeeNの予備知識のないままに鑑賞。
お兄さんが関わって今のGReeeeNがあるんですね。
それにしても、お父さんの厳しいこと。
(私の父も厳しかったので学生時代を思い出しました。)
今でも自分の息子がGReeeeNだって知らないのかな。
メッセージソング系は苦手だったけど、最近は微笑ましく聴けるようになったので
GReeeeNの曲も一度じっくり聴いてみたいです。


そうそう、松阪桃李くんや菅田将暉くん、横浜流星くんなど
仮面ライダーやレンジャーもの出身の俳優さんが活躍していて
うれしい限りです。




nice!(0)  コメント(0) 
映画2017 ブログトップ